エゴマとは?効能は何?ダイエットに効果はあるの?

健康に良いと噂の「エゴマ」。

egomatop

スーパーではエゴマ油が売り切れ続出で大人気ですよね!
ですが、一体どういう効果・効能があるのか知ってますか?

よく分からないけど、なんとなく健康に良さそう
何かに良いって聞いたけど、なんだっけ?

そんなあなたのために、今回はエゴマ効能
ダイエット効果についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


 

エゴマとは?

まず最初に、エゴマって何でしょうか?

名前からするとゴマの関係かと思いますが、
実は違うんですよね。

簡単にですが、以下にちょっとまとめてみました。

・荏胡麻(エゴマ)はシソ科植物で、縄文時代から栽培されている。
 
栄養素豊富で鉄分・タンパク質・カルシウム・ビタミンB1B2などが含まれているため「健康油」とも言われている。

α-リノレン酸が約60%以上も含まれている。

 

なんとなく健康に良いなっていうのは、上記を見れば分かりますよね。

特に「α-リノレン酸」が豊富に含まれていることが、
健康に良いとされている最大の理由になります。

この「α-リノレン酸」がどうして健康に良いのかは、
次でご紹介したいと思います。

エゴマ油の効能

egomaabura

さて、この「α-リノレン酸」について
サプリメントに詳しい人なら聞いたことがあると思います。

α-リノレン酸」は体内で「EPA・DHA」という成分に
変化していくんですが、この2つは主に青魚に入っているんです。

主な効能を以下にまとめてみました。

・動脈硬化予防
・不整脈予防
・痴呆予防
・中性脂肪低減
・血中コレステロール低減
・血圧低下
・抗炎症
・ダイエット

 

特にエゴマ油に多く含まれている「オメガ3」と
呼ばれる成分が、認知症予防に効果が期待できるとして、
毎日の食事に摂り入れる人が増えてきたわけです。

EPAやDHAもオメガ3の一種であるため、体内で変化して
摂取できるエゴマ油はまさしく「健康油」と言えますね。

もちろん、青魚でも摂取することは出来ますが、
その場合は何匹も食べないと補うことは難しくなります。

このエゴマ油なら、ほんの少しで平気なんです!

1日の摂取量は「小さじ1杯程度」

これは厚生労働省が推奨するオメガ3目標摂取量2gだからです。

イワシだったら2匹食べなきゃいけないですが、
エゴマ油ならいつもの食事で使うことが出来るので
手軽に摂取することが出来ますよね!

エゴマ油にダイエット効果はあるの?

さらに人気の理由として、エゴマ油には
ダイエット効果期待できるからです。

なぜダイエット効果が期待できるのかというと、
やはりここでも「α-リノレン酸」が関係しています。

ダイエット経験者ならば、この「α-リノレン酸」の
効果を知っている人も多いと思います。

α-リノレン酸」は脂肪分解してくれる成分なのです!

そのため、身体に脂肪が蓄積しにくくする効果が期待出来ます。

効果を発揮させるには炒め物で使用するのではなく、
生のままエゴマ油スプーン1~2杯摂取するのが望ましいです。

ただし、生の油に抵抗がある人も少なくないので、
サラダスープにかけたりして摂取してもOKです。

もちろん、「飲めば痩せる」ということはなく、
バランスのとれた食事をすることが一番大切になってきます。

注意点としては、エゴマ油は開封してから酸化しやすいため、
早めに使い切るようにしましょう。

冷蔵庫で保管すると、酸化を少し防いでくれるようなので、
なるべく入れておくといいかもしれませんね。

まとめ

エゴマ油は結構良いお値段の油なんですが、
今では売り切れするスーパーが多いですよね!

最近、テレビで特集されていたことが大きく影響しているようです。

私も見ましたが、「すごい」の一言につきます。

健康のためにも是非とも摂り入れたい油ですね。

油の取り扱いについては一般的に知られていますが、
酸化させないためにも知っておきたいことは
光・熱・酸素に油は弱い」ということです。

よく「直射日光が当たらない冷暗所で~」とか
書いてありますがそれは酸化させないためだったんですね。

“酸素”は開封するとどうしても空気に触れる機会が多くなるため、
早め使い切ることが一番の方法になります。

かと言って一気に多く利用するのはちょっと難しいので、
適度に適量を使っていくようにしましょうね。

予防効果が期待できるエゴマ油、
購入出来た人は是非とも続けて摂取していきましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ