根津神社のつつじの見頃とつつじ祭り情報!アクセスは?

4月といえば桜、お花見ですが、他にも鮮やかな
ピンク色の花を咲かせる植物があります。

何だか分かりますか?

それは、「つつじ」です!

nesututujitop

特に東京都文京区にある「根津神社」は、
その広さと量がとてつもなく膨大で圧倒されます。

一体いつ行けば、綺麗な満開つつじ
見ることが出来るのでしょうか?

そこで今回は、根津神社つつじ見頃と、
つつじ祭り情報、アクセス方法
併せてご紹介していきます!

スポンサーリンク


 

根津神社のつつじの見頃はいつからいつまで

まず最初に、根津神社はとっても広いんです!
約2000坪の境内に約100種類ものつつじがあり、
その数なんと3000株!すごい量ですよね。

TOKYO JAPAN 東京都・根津神社のツツジ

 

数だけではなくて種類豊富なので、
見ていて全く飽きません。

種類が多いということは、咲く時期も若干のズレが
あるので、それだけ長く楽しめるということですよね!

そこで気になる根津神社のつつじ開花情報ですが、
大体こんな感じのようです。

  • 4月上旬から開花し始める
  • 大体が4月初旬~中旬にかけて開花する
  • 一番のピークは4月下旬~5月上旬くらいと予想</li>
  • 種類が多いため開花時期が異なるので一斉には咲かない</li>
  •  

    種類が多いためなかなか読めませんが、逆に考えると
    いつ行っても咲いている」とも受け取れますよね!

    そんな豊富なつつじをさらに楽しめるのが、
    根津神社で行われる「つつじ祭り」です!

    詳細は次でご紹介しますね!

    根津神社のつつじ祭り情報

    根津神社の「つつじ祭り」は、
    毎年4月上旬から5月上旬に境内の「つつじ苑」で
    つつじ公開されることからはじまります。

    2015年は4月11日(土)~5月6日(水)
    に決定しています。

    ちょうどゴールデンウィークにかかるので、
    とっても混みそうですよね!

    この「つつじ祭り」では、つつじを楽しめるだけではなく、
    甘酒茶屋や植木市、露店なども数多く並ぶため、
    楽しみがいっぱいあります。

    老若男女楽しめるのが良いですよね!

    入苑する際には、「神苑整備寄進料」として
    200円かかるので忘れずに。

    引率者のいる小学生の場合は、無料になります。

    ここでは珍しいつつじも数多くあります。

    「え!これつつじなの!?」

    っていうものも中にはあるので、
    是非ともじっくりと観賞してくださいね!

    根津神社へのアクセス情報

    そんな根津神社へは、色んな行き方があります。

    さすが都内!といったところですかね。

    <車>
    ・首都高速道路1号 上野線 上野下り出口より 8分
     (境内北側に、有料駐車場アリ。ただし23台。)

    <電車>
    ・地下鉄 
    千代田線「根津駅」「千駄木駅」より 徒歩5分
    ・南北線「東大前駅」より 徒歩5分
    ・三田線「白山駅」より 徒歩10分

    車だと駐車場の確保がちょっと心配になっちゃうので、
    行くとしたら、電車の方がかもしれませんね!

    もし車で行きたい!という場合は、
    事前に駐車場の場所をいくつか確認しておきましょうね。

    まとめ

    いかがでしたか?

    つつじと言えども、結構な種類があるものですね!

    本当にこれ、つつじなの?」という珍しい種類もあるので、
    つつじ初心者でもかなり楽しめると思います。

    この根津神社、実は「乙女稲荷神社」という場所があり、
    そこは縁結びご利益があるとされている
    人気の高いパワースポットなんです!

    根津神社自体が、出雲大社と同じように「大国主命」
    を祀っているため同様の「縁結び」ご利益が得られるそうです。

    すごいですね!

    なので友達同士で行くもよし、
    カップルで行くもよし、
    もちろん夫婦で行ってもよしな場所なのです!

    桜の後のつつじなので、また違った
    花の世界を楽しめると思います。

    是非一度、行ってみてください。

    きっと綺麗なつつじたちが
    あなたを待っていてくれますよ!


    関連コンテンツ

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ