新入社員が歓迎会でする挨拶のポイントとは?文例は?

大学を卒業し、4月からは新入社員!
という人も多いと思います。

kangeikaitop

会社でちゃんとやっていけるかな・・・」

などちょっと不安も多いと思いますが、
意外と最初の関門となるのが、

歓迎会の挨拶なんです!

一体何を話したらいいのか分からない!
だけど人に聞くに聞けない・・・

そんなあなたのために今回は、
新入社員歓迎会でする挨拶ポイント
文例についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

新入社員が歓迎会でする挨拶のポイントとは?

4月に入社して少し経つと「歓迎会」が必ずありますが、
これは新入社員にとっては、最初の関門になります。

入社して毎日がドキドキなのに、
さらにドキドキの歓迎会何を話したらいいのか
分からなくなっちゃう人も多々いますよね。

まだ慣れてない環境なのに
さらに追い打ちをかけるような歓迎会。

だけど、見方を変えれば
とっても良いチャンスなんです!

挨拶次第では、しっかり印象付けられて
みんなに覚えてもらうことが出来ます。

同じく新入社員として入社した子たちとも、
会話をするチャンスにもなるんです。

では、早速「歓迎会で挨拶するポイント」を
以下にまとめてみましたのでご紹介しますね!

①笑顔が一番!いつもニコニコスマイルで!
絶対に緊張する!というのは否定しません。

私も経験者なのでよーく分かりますが、
「笑顔になる余裕なんて全くなしっ」という状況。

だけど、その緊張さえも笑顔で包みこめちゃうと、
もう勝ったも同然!上手く挨拶出来たも同然!なのです。

周囲からの印象も格段に良くなりますし、
自分自身も楽しい気分になってきますよね。

あなたの笑顔もきっと素敵なはずです。

緊張と恥ずかしさと色々ありますが、
素敵な笑顔挨拶をしましょうね!

②ピッとした背筋、姿勢を!
何か1つに集中するとどこかが
疎かになってしまいますよね。

それがまさに「姿勢」です。

現代人のほとんどが猫背なので、
これはかなり意識していないと難しいです。

なので、なるべく姿勢を意識しつつ、
笑顔で挨拶しましょう!

背筋を伸ばし目線上げることで
声が通りやすくなりますよ!

③目線は泳がさない!1人ずつ見ていくこと!
結構なりがちなのが、
オロオロ泳ぎ続けることです。

ものすごい緊張感と不安感が伝わってきますし、
なんだか心配になっちゃいますよね。

ここは頑張って、あえて前列から1人ずつ
顔を見ながら話していきましょう!

そのとき手もブラブラしてしまいがちなので、
手をつなぎ組んでおくと安心です。

基本はこの3つです。

簡単なことなんですが、実際その場になると
緊張感が増してしまうのでもし可能なら、
おうちで練習しておくといいかもしれませんね。

笑顔や姿勢は常日頃やっておくと、身に付きやすくなります。

“挨拶”自体は、入社直後からする挨拶回りなどで
行う機会が多いと思いますので、是非3つを
意識して練習のつもりでやっておくとGOODです。

新入社員が歓迎会でする挨拶の文例

さて、実際に挨拶するときの文例ポイントは、

早く職場に溶け込みたい気持ち

先輩に教えてもらいたいという謙虚さ

が挙げられます。

この2つが一番新入社員が抱く気持ちですよね。

かといって気持ちを込めすぎると、
ちょっとくどくなってしまうので注意が必要です。

時間は、長くても短くてもダメで、
3分以内」に終わることを心がけましょう。

kangeikaiaisatu

■実際に盛り込んでいきたい内容

基本的な自己紹介
フルネーム・年齢・出身地・出身大学学部は
必ず入れましょう!

自分について一言
性格(長所・短所)・趣味など、あなたという
人間がどういう人なのか分かる内容を話していきます。

入社出来たことや歓迎会への感謝の気持ち
入社出来て嬉しい気持ちや、歓迎会を
開いてくれた感謝を主に話していきましょう。

仕事への抱負
新人研修なども始まっていると思いますし、
その中で思った仕事への抱負などを話しましょう。

上司や先輩への指導依頼
最後に、上司や先輩へ今後の指導を
お願いする内容を話しましょう。

 

主にこれらを入れて作ると、
とっても綺麗にまとまった形になります。

■具体的な文例

わたくし、○○花子と申します。
年齢は○○歳で、出身地は○○県、
出身大学は○○大学○○学部を卒業しました。
 

趣味は読書で、学生時代には○○○冊読み、
最近では作家の○○にハマっています。
何かおすすめがありましたら、是非教えて下さい。

また、本日は私たち新入社員のために歓迎会を開いてくださり、
とても感動しています。ありがとうございます。

部長をはじめ先輩方から励ましのお言葉をいただき、
これから頑張っていこうという気持ちでいっぱいです。

みなさまのご期待に応えられるよう1日も早く仕事に慣れ、
一生懸命頑張っていきたいと思います。

会社や仕事のことで色々お聞きすることが多々あると思いますが、
先輩方のご指導をよろしくお願い致します。

 

だいたいこんな感じでしょうか。

話し方や速度なども関係してくるので、穏やかに、
でもハキハキゆっくり話すことを心がけましょうね。

緊張するとどうしても早くなりがちなので、
意識的ゆっくり話すことでそれは回避出来ます。

大きな声を出すと必然的にゆっくりにもなりますし、
さらに笑顔なら好印象になりますね!

まとめ

いかがでしたか?

私も新入社員のときは経験したなぁと
懐かしさと共に恥ずかしさまで思い出しました。

「新卒は自分だけ」という状況で、
いっぱいいっぱいの中、挨拶したのが遠い昔です。

笑顔は無理やり笑顔にするとひきつった感じに
なってしまうのが注意すべき点です。

歓迎会の日が決まったら、おうちで笑顔の練習をすると
本番でも自然と笑顔になれますよ!

文章を作っても暗記するのでだけは
おすすめ出来ません。

暗記した文章を話すと、どうしても感情が
こもらないため、違和感が出てきてしまいます。

上手く話せるか不安でも暗記せずに、
話すポイントの言葉”だけ頭に入れておくと自然と
本番でも話せるものなんです。

自分の気持ちを出すためにも、“素のあなた”の
言葉で歓迎会の挨拶を成功させましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ