三重の潮干狩りの穴場はどこ?無料の所は?おすすめはココ!

3月中旬ともなると、そろそろ
潮干狩りシーズンが間もなくやってきますよね。

miesiohigarikumadetop

それは三重県も同じで、大体
3月下旬から8月下旬まで楽しめます。

どうせならいっぱい採れるところがいいですよね!
どこかに穴場はないのでしょうか?

ということで今回は、三重県の潮干狩り穴場
無料の所、おすすめの所についてまとめてみました!

スポンサーリンク


 

三重県の潮干狩りの穴場は?

まずは早速、三重県の潮干狩りの穴場スポットから
ご紹介していこうと思います!

結構意外なところかもしれませんね!

◆雲出川と雲出古川(三重県津市香良洲町)
ここは香良洲海岸を形成するなんです。

え、そこで潮干狩り?」と思われるかもしれませんが、
河口付近ともなればアサリが結構採れるんですよ!
地元の方が多いとか・・・。

香良洲大橋から河口にある南側の堤防付近が良いそうです。

車はほとんど通らず、周囲への迷惑ならないような場所
車を止めて河原へ降りていく・・・というスタイルになります。

なんだか不思議な感じですが、通常は香良洲海岸に
行くそうなので、まさに穴場と言っていいと思います。

もちろん河口なので無料ですが、
そのかわりトイレレンタル品などはナシです。

とは言っても、アサリが採れるとあったら
行ってみたいですよね!

三重県の潮干狩りの無料の所は?

次は、三重県の潮干狩りの無料スポットです!

「無料なんてあるのかな~?」
と思うのも分かりますが、探してみると
意外とあるものなんですよ!

◆向井黒の浜海岸(三重県尾鷲市向井黒の浜)
採れるのはアサリだけですが、無料なので
採れるだけでもありがたいですよね!

近くに弁財島見え、なおかつ潮干狩りも出来るので、
ちょっとお得スポットかもしれません。

ここの特徴は、三重県中心部から結構遠いことにあります。

そのため、通常よりは人の入りが少ないので
穴場スポットとしても人気があるようです。

とは言っても、やはり知っている人は知っている
スポットなので、意外と混んでいるかもしれませんね。

期はちょっと短めで、
3月下旬から6月上旬になります。

8月までではないので、要注意です!

無料で且つ穴場スポットなら、
もう行くしかないですよね!

三重県の潮干狩りのおすすめはココ!

最後は三重県の潮干狩りのおすすめスポットです!

誰もが名前を挙げるであろうスポットなので、
おすすめであり人気スポットでもあります。

◆御殿場海岸(三重県津市藤方)
ここで採れる貝は、
アサリ・マテ貝・バカ貝があります。

3種類もあると採りがいがありますよね!

特徴としては、温水シャワー(有料)があることです。

足周りが冷えた状態を解消してくれるものなので、
とってもありがたい設備ですね。

遠浅なので、小さいお子さんの水遊び場としても
人気があるそうで、まさにファミリー向けスポットです。

御殿場海水浴場」なので、夏になれば
にも入れちゃいますね!

ここは3月下旬から8月下旬と、長く潮干狩りを
楽しむことが出来るのでおすすめです。

温水シャワーがあるのは本当に助かりますよね!

小さいお子さんならば冷えたままにしておくのは
可哀そうなので、有料ですが惜しまず使いたいものです。

まとめ

miesiohigari

いかがでしたか?

穴場スポットは本当に意外な場所かもしれません。

地元の方が多いそうなので、まさに
“穴場”にふさわしいと思います。

無料スポットは既に知っている人が
多いようなので、結構な賑わいを見せると
思いますが一度は行ってみたいですよね。

おすすめスポットは言うことなしです!

ファミリーで安心して使えるのが何より嬉しいですね!

これから間もなく潮干狩りシーズン到来ですので
事前準備をしっかり行い、潮干狩りを
たっぷり楽しみましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ