愛知の潮干狩りでバーベキューも出来るおすすめの所は?時期は?

春・夏と言えば、レジャーシーズン到来!といった感じですが、
もし「潮干狩り」と「バーベキュー」が出来たら、
とっても良い思い出になりそうですよね!

実は、そんな場所があるんです!

採ったアサリを、その場でバーべキュー出来ちゃうので、
新鮮さが半端ではなく、何よりも楽しいこと間違いなしです!

aitibbq

そんなわけで今回は、愛知県の潮干狩り
バーベキューも出来るおすすめの所と、
時期についてご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

愛知県の潮干狩りでバーベキューが出来るおすすめの場所

早速、潮干狩りでバーベキューー出来る
おすすめの場所をご紹介していこうと思います。

主に2ヵ所ありますので、是非参考にしてくださいね!

東はず海岸・前島(愛知県西尾市東幡豆須賀田)

採れる貝種類が、アサリ・ハマグリ・バカ貝・マテ貝と
とても豊富な4種類です。

前島に休憩所・トイレがあります。

特徴は何と言っても、
炭火バーベキュー施設があることです!

出かける前に事前電話をして、
確認することをおすすめします。

特に6月以降要予約なので、注意が必要です。

食材などは持ち込み自由ですが、魚・貝類はダメです。

潮干狩りで貝は採れますからね!

出たゴミは必ず持ち帰りましょうね!

今年は既に日程が決まっており、
2015年3月19日(木)から8月2日(日)
となっています。

潮干狩り料金(東はず海岸・前島 共通)
・大人 1,500円(4kgまで)、子ども 700円(2kgまで)
 
バーベキュー関係(前島のみ)
・渡船料(往復)・・・大人 800円、子ども400円
・コンロ使用料・・・800円
・休憩所利用料・・・500円

 

一色町 佐久島東港(愛知県幡豆郡一色町佐久島)

採れる貝はアサリのみですが、「島アサリ」と
呼ばれる江戸時代から続くアサリブランドなんです。

さらに、ここは潮干狩りだけではなく、バーベキューはもちろん、
海釣りウォーキング、サイクリングなどが楽しめるんです!

色々な楽しみ方があるので、全く飽きることがありません!

面積は広大で、なんと東京ディズニーランド3つ分と
言うから驚きです。

80%以上里山なので、自然を大いに感じることが出来ます。

肝心のバーベキューですが、潮干狩り場からは
ちょっと離れた位置にあります。

全5台で、食材や器を自由に持ち寄ることが出来ます。

佐久島で採れた魚介セット!というのを
予約すれば食べることが出来ます。

ただし、残念なことに2015年はアサリ不足から
潮干狩りが中止となってしまいました・・・。
来年に期待しましょう!

潮干狩り
・大人  1,500円(5kgまで)
・小学生  800円(3kgまで)、園児  無料
 
バーベキュー
・利用料・・・1,000円(炭5kg、トング、網、火ばさみ付)
・利用時間・・9:00~17:00(月曜休園、祝日営業)
・利用日の前日までに要予約

 

潮干狩りと一緒にバーベキューが出来るなんて嬉しいですね!

佐久島は残念ながら今年は中止ですが、他にも楽しめ
るレジャーが多いので来年のためにも一度行ってみるのも
良いかもしれませんね!

愛知県で潮干狩りが可能は時期はいつ?

気になる潮干狩りの可能時期ですが、
早い所では2月中旬からOKの所もあるようです。

多くは3月初旬からのようですが、
終わりは共通して8月頃となっています。

aitikaigan

場所によって少し違うので、事前チェック
するようにしましょうね。

夏まで楽しめるところがほとんどなので、まだまだこれから!
という感じですが、暑い時期は熱中症になりやすいので
それだけ注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

潮干狩りバーベキュー一緒に出来るところが
あるなんて、ちょっと想像していなかったです。

確かに素敵な組み合わせなので、
一度は体験してみたいものですね!

佐久島のように、場所によっては「アサリ不足」
という状況のところもあるようなので、ホームページを
見るか電話して確認することをおすすめします。

せっかく行って開催されてなかったら、
ちょっと寂しいですからね。

楽しいひと時を過ごすためにも、
事前チェックと要予約をしておきましょう!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ