木更津の潮干狩りのおすすめは?駐車場から近いのは?穴場は?

春、と言えば「桜」と言いたいところですが、
楽しみはそれだけではありません。

そうです、「潮干狩り」シーズンの到来です!

kisarazuumitop

毎年欠かさず行く人は、どこが良いとか知ってると思いますが、
今年潮干狩りデビューともなるとどこが良いか分からないですよね。

そんなわけで今回は、木更津をピックアップ!

木更津潮干狩りおすすめのスポットや穴場
便利な駐車場が近いスポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

木更津の潮干狩りのおすすめスポットはここ!

まずは、おすすめスポットからです。

早速ご紹介しますね!

◆【木更津海岸 中の島公園 潮干狩場】千葉県木更津市中の島
大きな赤い橋が目印の木更津海岸 中の島公園。
「中の島」というように周囲に囲われているのが特徴です。

駐車場から潮干狩り場まで行くのに、
日本一高い歩道橋を通ることでも有名です。

大体4月から8月までの間、潮干狩りが楽しめます。

トイレ・更衣室・休憩室をはじめ、
コインロッカーや温水シャワーまであるのでとっても便利です。
(休憩室・コインロッカー・温水シャワーは各100円かかります。)

さらに、足洗い場やあさり持ち帰り用海水タンクがあるので、
おうちから真水などを持ってこなくて済みます。

木更津海岸 中の島公園 潮干狩場の潮干狩り料金
●大人(中学生以上) 1600円(2kgまで)
●小人(4歳~小学生) 800円(1kgまで)

木更津のおすすめスポットとして必ず名前が挙がるのが、
この木更津海岸 中の島公園です。

日本一高い歩道橋は高さがなんと27mもあります!

駐車場からの距離は236mですが、普段見慣れない光景を
目にすることが出来るので貴重な体験かもしれませんね!

十分道には注意して、潮干狩りを楽しみましょう!

木更津の潮干狩りで駐車場から近いのはどこ?

続いては、駐車場から近いスポットです。

意外と駐車場が遠いところもあったりして、
潮干狩りに行く時はまず問題ないですが、
潮干狩り後だと結構ぐったり・・・なんてことないですか?

そんなことにならないためにも、
特に駐車場が近いところをご紹介します!

◆【牛込海岸 潮干狩場】千葉県木更津市牛込
ここのポイントは何と言っても、
駐車場の目の前潮干狩り場になっていることです!

この距離感はなかなかないですよね!

海水汲める蛇口もあるので、アサリの砂抜き用に
お持ち帰りも出来ちゃいます。

もちろん、トイレ・更衣室があるので不自由しません。
売店もあるので休憩したり、手洗い場があるので便利です。

牛込海岸 潮干狩場の潮干狩り料金
●大人(中学生以上) 1600円(2kgまで)
●小人(4歳以上)  800円(1kgまで)

目の前がすぐ潮干狩り場なので、すぐに楽しめちゃいますし、
帰りぐったりでも目と鼻の先なので気楽ですよね!

木更津の潮干狩りの穴場は?

最後に木更津の潮干狩りの穴場スポットです!

kisarazukumade

穴場と言っても、既にみんなが知っているので
大変混雑する場所ではありますが・・・
穴場であり、人気スポットです。

◆【江川海岸 潮干狩場】千葉県木更津市江川
ここの特徴は、アクセス悪いことです。

それなのに人気なの?」と思うでしょうが、
だからこそ穴場的なスポットだと言えます。

自衛隊駐屯地が隣接していて、アクセスが悪いため、
なかなか行こうと思って行ける場所ではないのかもしれません。

だからこそ、魅力的とも言えますよね。

あとは渡り船を使って潮干狩り場に行くのも珍しいです。

有料ですが大人200円小人100円と安く、
手軽な感覚でクルーズを楽しめるのも人気ポイントです。

トイレや更衣室、休憩所、コインロッカーも
ちゃんとあるので、安心して利用出来ますね!

江川海岸 潮干狩場の潮干狩り料金
●大人(中学生以上) 1600円(2kgまで)
●小人(4歳以上)  800円(1kgまで)
●渡り船  大人200円  小人100円

渡り船を使う潮干狩り場は初めて聞きました!

もちろん徒歩で行けなくもないですが、
せっかくなので利用した方が倍楽しめると思います!

まとめ

いかがでしたか?

場所によって特徴があるのがちょっと面白いですね!

日本一高い歩道橋」に「渡り船」を使ったり、
色々あるんだなぁと思いました。

歩道橋はちょっとこわいですが、
高いのが平気な人は是非とも行って欲しいですね。

ただ帰り道はぐったりしているところに高い所だと、
より一層の注意を払う必要があるので気をつけましょう!

大体のところにトイレなどの設備があるので、
その点は安心できますね。

何気にアサリの砂抜き用に持ち帰れる海水を汲めるのが
すごく便利だなぁと思いました。

おうちで海水と同じ塩分濃度にするよりも、
そっちの方がアサリ的にも自然なのかなと。

色々な工夫とも言えるべきポイントで、
あなたのお気に入りのスポットを見つけてくださいね!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ