千葉の潮干狩りが出来る無料のスポットは?おすすめは?穴場は?

暖かくなってくると楽しみなのが「桜」!
その他に「潮干狩り」があります。

tibasiohigaritop

毎年家族で行く、という人も多いと思いますが、
結構入場料などお金かかるんですよね。

どこか無料潮干狩りが楽しめるところはないのでしょうか?

そんなわけで今回は、千葉潮干狩りが出来る無料スポット
おすすめ穴場スポットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

千葉の潮干狩りが出来る無料のスポットは?

まずは、無料スポットからのご紹介です。

tibaumi

場所によっては結構なお金がかかるところも多いので、
無料スポットがあるのはありがたいですよね!

では、以下にまとめてみました。

①稲毛海浜公園(千葉県千葉市美浜区高浜)
ここが無料である理由として、「天然の貝」だからです。

有料箇所は養殖である場合が多いため、
手間賃として支払っているんです。

夏には海水浴としても楽しめるので、
春は潮干狩り夏は海水浴と、とても
行きやすい場所になっています。

「海水浴場も出来る」とあってトイレ他施設
完備されているので家族で行っても安心ですね。

潮干狩りは、4月~8月頃まで楽しめます。

②千葉ポートパーク(千葉県千葉市中央区中央港)
デートスポットとしても有名な千葉ポートパークで、
実は無料で潮干狩りが出来ちゃうんです。

理由は稲毛海浜公園と同じで「天然の貝」だからです。

老若男女に人気の無料スポットで、トイレも近くに
あるので利用しやすい場所となっています。

同じく潮干狩りは、4月~8月頃まで楽しめます。

結構無料スポットってあるものですね!

ただし注意していただきたいのが、
ゴミの持ち帰りなどのマナーです。

無料である理由として貝について述べましたが、
ゴミの放置などによる清掃・撤去作業がないために
無料であるとも言えるんです。

ゴミの清掃には意外とお金がかかるので、
マナー悪くなればいずれは有料になってしまうかもしれません。

だから必ずゴミの持ち帰りや、使用方法など
考えた上で利用するようにしましょうね。

気持ちよく使ってなんぼです!

千葉の潮干狩りのおすすめは?

さて、続いてはおすすめスポットです!

いくつかあるので、以下にまとめてみました。

①ふなばし三番瀬海浜公園 潮干狩場(千葉県船橋市潮見町)
比較的利用料金が安いのと、トイレ
コインロッカーがあるので便利です。

大きな駐車場があるため都心からアクセスしやすく
周囲にはららぽーとTOKYO-BAYなどもあるため、
潮干狩りのみならず楽しむことが出来ます。

さらには、売店の出店も多く、潮干狩り道具や
水遊び道具、おにぎりなどの軽食屋さんもあります。

近くに芝生広場があるので、シートを持っていけば
そこでランチ休憩も出来ちゃうんです。

■ふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り料金

・大人(中学生以上) 430円
・子供(4歳以上)  210円
・アサリの持ち帰り料金 100gにつき80円

 

②牛込海岸 潮干狩場(千葉県木更津市牛込)
ここは利用料金がちょっと高めですが、
トイレ・更衣室があり、さらには無料駐車場もあります。

駐車場の目の前が潮干狩り場なので、
とっても近くて便利です。

海水汲める水道があるので、アサリの砂抜き用に
ペットボトルに入れて持って帰ると大変重宝します。

手足の洗い場もあり、利用者に嬉しい場所です。
売店もあるので休憩も出来ちゃいます!

■牛込海岸の潮干狩り料金

・大人(中学生以上) 1600円(2kgまで)
・小人(4歳以上)  800円(1kgまで)

 

他にも色々ありますが、今回は
この2か所に絞ってみました。

やはりトイレやその他設備があるところは
人気のおすすめスポットですね。

特に小さいお子さんがいる場合など、
急にトイレに行きたくなっても安心ですよね!

千葉の潮干狩りの穴場は?

続いて穴場スポットのご紹介です!

◆江川海岸 潮干狩場(千葉県木更津市江川)
なぜ穴場かと言うと、
自衛隊駐屯地に隣接していることと、
アクセスがちょっとしづらいことが理由です。

無料の大型駐車場もあるため、アクセス
しづらいにも関わらず大人気の場所です。

有料の船に乗って行く潮干狩り場では、
貝が驚くほど採れるので乗った方がいいです!

■船に乗って行く潮干狩り場の料金

・大人(中学生以上)1600円(2kgまで)
・小人(4歳以上)  800円(1kgまで)
・有料船  大人 200円、小人 100円

 

潮干狩りピーク時には、車の渋滞が起こるなど
人気の穴場スポットなので、ちょっと早めに
行った方がいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ他にもご紹介したいところは
あるんですが、何せ数が多いんです・・・。

見るのが大変なので、またの機会に、
ということにさせていただきます!

どこも共通しているのが、ちょっとずつ
利用料金上がってきているようです。

数百円単位ですが、それだけ管理が大変
ということなんでしょうか・・・。

マナーを守って、楽しく
潮干狩り出来るといいですね!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ