福岡の潮干狩りの無料スポットは?穴場は?時期はいつ?

最近暖かくなってきて春らしくなってきましたね。

春と言えば「桜」ですが、
忘れちゃいけないのが「潮干狩り」です!

fukuokasiohitop

子どもに体験させたい!

久しぶりに家族で行きたい!

恋人と体験してみたい!

など色々あると思いますが、老若男女楽しめるのが
潮干狩りの良いところですよね。

今は入場料を払うところがほとんどですが、
実は無料スポットも少ないですがあるんですよ!

今回は福岡潮干狩り無料スポットについて、
時期などと併せてご紹介していきます。

スポンサーリンク


 

福岡の潮干狩りが出来る無料のスポットは?

さて、まずは福岡の潮干狩り無料スポットです。

無料だから取り放題だー!

と喜んじゃいますが、皆考えることは同じようで、
結構賑わっているようですね。

以下にご紹介していきます。

fukuokakangata

◆【室見川河口】
福岡市西区豊浜(マリナ通り橋下・愛宕大橋近辺)

かなりの人気スポット。

採れるのはあさりのみですが、やはり無料だからでしょうか。

ただし、近くに駐車場がないため不法駐車などが多く
近隣住民への配慮が足りないことでかなりの迷惑をかけています。

警察による路駐取り締まりもあるようなので、
利用する際は、電車利用も考慮しましょうね。

◆【雁ノ巣海岸】
福岡市東区(雁ノ巣レクリエーションセンター前の干潟)
海の中道大橋下がおすすめのようです。

ポイントは太ももくらいまで海水が浸かる場所だと
大きめが採れることも多いそうです。

あさりマテ貝などが採れるようです。

近くには海の中道海浜公園という場所があり、
サイクリングや動物園もあるので、
潮干狩りの前後で2度楽しめちゃうのでおすすめです。

昔は無料だったというところでも、
今は料金が発生していたりするため、
事前確認はしておくようにしましょう。

また、あさりが取りづらくなってきている場所も
あるようなので、小さいあさりを採ってしまった
場合には海に帰してあげましょうね。

福岡の潮干狩りの穴場は?

次は穴場スポットですが、人気スポットでもあります。
以下にご紹介していきますね。

◆【今津海岸】 福岡市西区
採れるのはあさりのみですが駐車場無料100台OKで、
トイレ完備なので、お子さん連れでも安心して
利用できるとのことで人気です。

さらに潮干狩りしながら
福岡タワーやヤフオクドームも見れます。

●大人(中学生以上)500円
●小人       200円
●袋代       100円

◆【浜の宮海岸】 福岡県築城郡椎田町
ここも駐車場無料200台あり、トイレ完備です。
そのためファミリーでも行きやすいのがポイントです。

近くに自然百景の黒松林があり、遠浅なのが特徴です。

あさりは肉厚で、まろやかな甘みがあるので、
人気の高いスポットのようです。

大人(中学生以上)500円

駐車場とトイレがあるところが人気のようですね。
お子さん連れの場合は結構重要ポイント
なると思うので、参考にしてくださいね。

福岡の潮干狩りの時期はいつ?

気になる福岡の潮干狩り時期ですが、
実は既に始まっています。

<潮干狩り時期>   3月 ~ 6月

上記で挙げた場所でまだなのは、
浜の宮海岸だけ4月からのようです。

具体的に最適な日は、「潮見表カレンダー
というもので調べると分かります。

行く前には必ず潮見表で調べてから
潮干狩りに行きましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

無料スポットもありますが、近隣住民へ
迷惑をかけないようにちゃんとマナーを
守って潮干狩りを楽しみましょうね!

雁ノ巣海岸などは近くに公園がありますが、
そこであさりを洗うと公園利用者に
迷惑がかかってしまいます。

なので、ちゃんとポリタンクに真水を
用意するなど、事前準備は欠かせませんね。

穴場・人気スポットでも、もちろん同じです。

最低限持っていくものはありますが、
それにプラスするぐらいの気持ちの方
が色々ゆとりが出るのがいいかなと思います。

あさりをザクザク採れること夢見て、
レッツ潮干狩りです!


関連コンテンツ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ